▲TOP

占い師インタビュー

亜実先生インタビュー

<ティアラからのコメント>

亜実先生に一番当てはまる言葉は、「信頼」。
創業以来ずっと、「信頼」「安心」「支え」など、まずは芯となる先生ご自身のポリシーは、7年経った今でも変わることなく貫いていらっしゃいます。

穏やかな雰囲気とお声、ご相談者様が自分らしさを出すことの出来る鑑定は、創業してすぐに沢山の方から温かいお言葉を頂きました。

また、ご相談者様本人の迷いや不安を和らげ、後押しして、希望する結果が出なかった場合でも、良い方向へ導かれるよう気持ちを前に歩いて行けるよう導かれます。
電話が繋がった瞬間、先生のお声を聞いて緊張の糸がほぐれ、涙する方も沢山いらっしゃいます。
「毎日相談してすみません。」などのお声を頂く方も沢山いらっしゃいます。
きっと、先生のお声を聞いて心から安心でき、苦しさや悲しさも吐き出すことが出来るから、皆様の「心のオアシス」となりご支持される方で一杯になるのだと思います。

沢山の方から「亜実先生、大好きです!信頼できます!」と頻繁にお声が届きます。
そして、鑑定後には優しく「貴方の辛さ、浄化しておきますね。」とヒーリングを施して頂けます。

スタッフも皆、亜実先生の鑑定後には「本当に気持ちが楽になった!」と涙声で報告があるくらいです。


Q、亜実先生が鑑定で使用される占術はなんですか?

霊視、霊聴、遠隔ヒーリングです。


Q、よく受ける相談、またお得意な相談や分野はなんですか?

恋愛、子育て、家族関係など。


Q、先生の使用される占術で、ご相談者様自身の事、またお相手様のどんな事が、どの様にわかりますか?

何をどのように捉え、変えていくべきか?
人生において解決すべき根本的な問題点など。
また、お相手様のお気持ちや、そこに至ってしまう原因など。
変えるべきものは何か?必要なものは何か?どうあるべきか?
などのメッセージを伝えさせていただいております。


Q、お客様からご質問がよくある、過去~未来はどのくらいの範囲までわかりますか?

お客様によって違いはございますが、深いご縁であれば前世から来世に亘るもの。
長期に亘る因縁なども出てくる場合もございます。
恋愛関係などでは、出会いから別れ、もしくは生ある限りでの状況変化など。


Q、もし鑑定で悪い結果が出た場合、どのように解決へと導いていらっしゃいますか?

少しでも可能性があるのならば、お客様ご自身に良い変化へ向けての意識改革を行っていただきます。
また、決断の後押しをと願っていらっしゃるお客様の背中を押す役割をさせていただく場合もございます。
お客様ご自身が、実は答えを持っていらっしゃるという場合も多いように存じます。


Q、ご新規様やリピーター様それぞれ、依頼を受ける時や鑑定時に気を付けていることはありますか?

ご新規のお客様…まず、私にできることと、そうでないことは明らかにさせていただいております。
その上で、大切な時間を無駄にしないように心を配りながら、わかる限りのことはお伝えさせていただいております。

ご指名のお客様…前回鑑定と比べて、お客様にとって良い変化が少しでも起こっているかどうか。
苦しい部分を浄化させていただいた、その隙間に明るい気持ちが育っているかどうかということには細心の心配りをさせていただいております。
お客様により良くあっていただくこと、より良い状況へ変化するお手伝いをさせていただくことが役割だと思っております。


Q、最後に、お客様へのメッセージをお願いします。

人にはそれぞれ、幾通りもの苦しみがあると思います。
ただ、どんなに辛くとも悲しくともきっと、誰かひとりでも味方になってくれる存在があれば、必ず幸せに向かって歩いて行けるはず。
そんな居場所でいられたらと願っております。
「変わりたい」その決断が、あなたの幸せな未来を創っていくのですから。

占い師へのインタビュー

KUMIKO先生 Interview KUMIKO先生
アリシア先生 Interview アリシア先生
凛先生 Interview 凛先生
亜実先生 Interview 亜実先生
本條由季先生 Interview 本條由季先生
フェンリル先生 Interview フェンリル先生
マダムリリィー先生 Interview マダムリリィー先生
響子先生 Interview 響子先生
麗華先生 Interview 麗華先生
美空遥先生 Interview 美空遥先生
シュピーゲル先生 Interview シュピーゲル先生
夕葉先生 Interview 夕葉先生
ユナ先生 Interview ユナ先生
藍先生 Interview 藍先生
かのん先生 Interview かのん先生
ヒラリー先生 Interview ヒラリー先生
蛍火先生 Interview 蛍火先生
香蘭先生 Interview 香蘭先生