▲TOP

占い師インタビュー

響子先生インタビュー

<ティアラからのコメント>

元々、お寺の家系として生を受け、幼い頃から身近にスピリチュアルな環境で過ごされて来られました。
そういった状況の中で、自然に芽生えた霊視能力は、特別に天から与えられた能力でもあります。
特に、ご相談者様をいつも見守っている守護霊様からのメッセージは、今、貴方に必要なメッセージであり、忠告でもあります。

また亡くなった方からの大切なスピリチュアルメッセージ(故人交信)は、口調や生前好きだった食べ物なども、まるでご本人(故人)を知っているような感じでお伝えされます。
実際に亡母からのメッセージを伝えられたスタッフは、感動して泣き出すほどでした!



Q、響子先生が鑑定で使用される占術はなんですか?

霊視、龍神様カード、タロットカード、ルーンです。


Q、よく受ける相談、またお得意な相談や分野はなんですか?

守護霊様からのメッセージをお聞きになりたい方や人間関係等でのご相談が多いです。
人間関係は職場やご友人、片思いのお相手様のお気持ちを霊視して欲しいというご依頼が中心です。
亡くなった方からのメッセージをお客様にお伝えすることが一番得意です。


Q、先生の使用される占術で、ご相談者様自身の事、またお相手様のどんな事が、どの様にわかりますか?

私はご相談者様の思念に直接入り込むので、そのままお相手様の思いや気持ちがご相談者様の思念に舞い戻り、それを読み込む形ですので好意の有無や存在感、お相手さまの思念の中のご相談者様の割合などがわかります。
またお亡くなりになったご相談者様の大事な方々が伝えたいメッセージを忠実に再現いたします。


Q、お客様からご質問がよくある、過去~未来はどのくらいの範囲までわかりますか?

過去は守護霊様・背後霊様のお話を元に子供時代から読み取れることが多いです。
特にトラウマを抱えてしまった方はその原因などが見えることもあります。
未来については霊視ですと大体半年先くらいまで、霊感タロットとルーンは焦点を絞ることが多いので、2週間~一か月先の未来となります。


Q、もし鑑定で悪い結果が出た場合、どのように解決へと導いていらっしゃいますか?

悪い結果に至る根本の原因を探り、厳しい言葉を使わないようにして原因回避となるアドバイスをするようにしています。
また神仏に関わる礼儀や儀式などから来る、簡単なおまじないやラッキーカラーをお教えすることで、大きな災難を小さくおさえられるようアドバイスすることもあります。


Q、ご新規様やリピーター様それぞれ、依頼を受ける時や鑑定時に気を付けていることはありますか?

ご新規様は1回目のお話でその方の人となりを把握するように気を付けています。
リピーター様は過去の質問やご相談の内容をお電話がつながる前に確認するようにし、お客様が何度も同じ説明をして時間が長引かないよう、覚えていることを積極的にこちらから言うようにしています。


Q、最後に、お客様へのメッセージをお願いします。

私自身、占い師ではありますが自分のことはわからないので本当に迷った時はプロの占い師に現状を相談し指針をいただくようにしています。
その都度何度も助けられてきました。

占う私と占われるお客様との垣根を作らず、占ってもらってよかった、鑑定を受けてスッキリしたと言われるよう、日々勉強しながら一人でも多くのお客様の「スッキリ」に力をお貸ししたいと思っています。


占い師へのインタビュー

KUMIKO先生 Interview KUMIKO先生
アリシア先生 Interview アリシア先生
凛先生 Interview 凛先生
亜実先生 Interview 亜実先生
本條由季先生 Interview 本條由季先生
フェンリル先生 Interview フェンリル先生
マダムリリィー先生 Interview マダムリリィー先生
響子先生 Interview 響子先生
麗華先生 Interview 麗華先生
美空遥先生 Interview 美空遥先生
夕葉先生 Interview 夕葉先生
ユナ先生 Interview ユナ先生
藍先生 Interview 藍先生
かのん先生 Interview かのん先生
ヒラリー先生 Interview ヒラリー先生
蛍火先生 Interview 蛍火先生
香蘭先生 Interview 香蘭先生
美弦(みつる)先生 Interview 美弦(みつる)先生