▲TOP

占い師インタビュー

ヒラリー先生インタビュー

<ティアラからのコメント>

2017年5月に華やかにデビューされたヒラリー先生。
もともと40年以上の鑑定歴をお持ちで、企業イベントでも活躍されていました。

代表的な占術として、オリジナルの「病気タロット」というカードを使用し、お客様の体の気を付けなければならない箇所や弱い部分など教えて頂け、未然に防ぐという能力もお持ちで、これまで当社の沢山の方から感謝のお言葉を頂戴致しました。

鑑定するにあたり、どんなことでも一緒に解決に導いていくというスタイルは、長年対面鑑定師として培われた経験もそこに実績としてございます。
お一人お一人の希望を伺い、その方のニーズに合わせサポートをされております。


Q、ヒラリー先生が鑑定で使用される占術はなんですか?

タロットカード、ダウンジング、宿曜占星術です。


Q、よく受ける相談、またお得意な相談や分野はなんですか?

恋愛関係、転職、職場の人間関係、健康が多いです。
長く企業と関わっていたため、職場の人間関係の揉め事、社内の立場などや、生命保険会社とのコラボで作成した健康タロットが得意ですが、恋愛問題も多く鑑定しています。


Q、先生の使用される占術で、ご相談者様自身の事、またお相手様のどんな事が、どの様にわかりますか?

ご本人の本当の気持ちが、分かります。
結構気付いていないものです。
自分の気持ちに素直に向き合い、お相手様の立場や環境を話すと、おのずと道が開けます。
健康タロットは、すでに悪い所もわかりますが、本人の弱い部分、気を付けて欲しい体の個所が、分かります。


Q、お客様からご質問がよくある、過去~未来はどのくらいの範囲までわかりますか?

タロットカードは、通常は、前後3カ月ですが、並べ方を変えれば1年間の状態がわかります。
転職の時期などは、今年の終わりまで、月ごとに分かります。


Q、もし鑑定で悪い結果が出た場合、どのように解決へと導いていらっしゃいますか?

基本的に、タロットの出た通りにお伝えしますが、3カ月間となる説明をして、この間はあまり活発に動かないように充電期間とするようなお話しをします。

どうしても動かないと行けない場合は、魔除けの方法、持っている石の中で使えるものをお伝えします。
なにもない場合は、塩を(出来たら神社のお清め用)懐紙に包んで、バックなどに入れるか、身に付けると良いなどの方法をお伝えします。


Q、ご新規様やリピーター様それぞれ、依頼を受ける時や鑑定時に気を付けていることはありますか?

ご新規様は、特にお話しをよく伺って、結論だけを聞きたいのか、プロセスも聞きたいのか、考えます。
話しやすいような雰囲気をつくるように努力しています。

リピーターのお客様は、わざわざ指名してくださった感謝の気持ちを持って、丁寧にお答え致しますが、決して馴れ馴れしくしないように心がけています。


Q、最後に、お客様へのメッセージをお願いします。

お客様は、大切なお時間とお金を使ってご相談頂いているのですから、どんな事でも一緒に解決方法を探しますので、どんどん質問して下さいね。
タロットカードで、出ない時は別の占い方法で探します。
お客様が、少しでも明るい明日を過ごせるお手伝いが、出来ましたら幸いです。


占い師へのインタビュー

KUMIKO先生 Interview KUMIKO先生
アリシア先生 Interview アリシア先生
凛先生 Interview 凛先生
亜実先生 Interview 亜実先生
本條由季先生 Interview 本條由季先生
フェンリル先生 Interview フェンリル先生
マダムリリィー先生 Interview マダムリリィー先生
響子先生 Interview 響子先生
麗華先生 Interview 麗華先生
美空遥先生 Interview 美空遥先生
夕葉先生 Interview 夕葉先生
ユナ先生 Interview ユナ先生
藍先生 Interview 藍先生
かのん先生 Interview かのん先生
ヒラリー先生 Interview ヒラリー先生
香蘭先生 Interview 香蘭先生